小型船舶操縦士免許は級によって扱える船舶の条件が変わってきます。現在、主に1級、2級、特殊が受講されており、当LICENSEでもこの3つの免許について講習、受験の指導をしております。

 

たとえば・・・

・「ジェットスキーにだけ乗りたい!」

こんな方は特殊

・「モーターボート、ヨットに乗りたい、フィッシングで船にも乗りたい。」
・「ウェイクボードを思いっきり楽しみたい!」
・「そんなに沖には行かないけど船で海を楽しみたい。」

こんな方は2級

・「船で海域に制限されること無く沖まで行ってみたい。」
・「大きな船を操船したいんだ!」
・「ヨットで世界一周が夢!」
・「将来はクルーザーを購入する」

こんな方は1級

【級別の詳細】

■ 特殊小型船舶操縦士
特殊船舶免許は2003年に新設された水上バイク専用の免許です。
航行区域が2海里以内(約3.7km)になっています。

■ 2級小型船舶操縦士
2級船舶免許ではヨット・モーターボートなどのプレジャーボートが操船できます。航行区域は海岸から5海里以内(約10km)になっています。船舶の大きさは、1級と同じ20t未満です。

■ 1級小型船舶操縦士
この免許があれば大半のマリンレジャーが楽しめます!
ヨット・プレジャーボート・釣り・クルージングなど20t未満の船舶なら操船でき、すべての海域を航行することが出来ます!

 



キーワード : チャレンジ合格100%