試験の概要

・試験は、身体検査・学科試験・実技試験が行われます。
(身体検査に合格しないと、学科試験及び実技試験を受験することは出来ません。

    

▲ご覧になりたい項目を選んでください

 

 

■身体検査は、視力、色覚、聴力、疾病及び身体機能の障害の有無について、必要な、身体検査基準を満たしているかどうかを検査します。

・身体検査の合格基準
 検査項目  合格基準


・申請時に医師による【身体検査証明書】を提出した場合、当日は視診等による簡易検査のみの実施となっておりますが、当日会場でもできます。(¥2,000-)

・かかりつけ医院等にて発行して頂く場合は、所定様式小型船舶操縦士身体検査証明書を印刷してご利用下さい。
(所定様式小型船舶操縦士身体検査証明書PDFファイル:62KB)
なお、 このファイルは Adobe Acrobat(R) Readerを使って表示、印刷することができます。 Acrobat(R) Readerは、Adobe社のホームページからダウンロードすることができます。表示されない場合はバナーを押してAcrobat(R) Readerのページからダウンロードして下さい。

 

  

■学科試験は受験する種別ごとに下記の要領で行われます。 小型船舶操縦士や海技士の資格をお持ちの方は、学科試験において受験科目の一部が免除となります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。


■学科試験概要

 試験科目  問題数  科目別配点
 64問

・合格基準は試験科目別の成績が配点の50%以上であり、かつ、総合成績が合計の65%以上であること。
・出題形式は四肢択一で試験時間は2時間20分


■一部試験免除者の学科試験概要

 受有している免許

 受験する科目

 試験時間
@旧三級 A旧四級
B二級 C二級(5t限定)

上級運航T・上級運航U
(問51〜問64)

・海技士資格受有者の受験科目は別定


■学科試験概要

 試験科目  問題数  科目別配点
 50問

・合格基準は試験科目別の成績が配点の50%以上であり、かつ、総合成績が合計の65%以上であること。
・出題形式は四肢択一で試験時間は1時間10分


■一部試験免除者の学科試験概要
 受有している免許

 受験する科目

 試験時間

・海技士資格受有者の受験科目は別定



■学科試験概要

 試験科目  問題数  科目別配点
 40問

・合格基準は試験科目別の成績が配点の50%以上であり、かつ、総合成績が合計の65%以上であること。
・出題形式は四肢択一で試験時間は50分


■一部試験免除者の学科試験概要

 受有している免許

 受験する科目

 試験時間

・海技士資格受有者の受験科目は別定


 

■実技試験では受験する種別ごとに下記の試験艇に乗船し、操船技術や船を動かすために必要な技能の試験を行います。

 試験種別  試験時間  試験艇について

■実技試験免除について

 受有している免許

 受験する科目


・詳細はお問い合わせ下さい